38歳だったときに帯広で出会いました
0

    ...私の日記スペル
    それは二人の兄弟についてのエピソードです。
    それは私が約28から38歳だったときです


    私の兄についてもう一度説明しましょう。

    1人は帯広で出会いさんです。
    この安曇野であなたに最高の料理を提供します
    "オステリアミンゴス"の所有者。

    帯広出会い
    帯広で出会いはあの古いです
    六本木でライブハウスを経営しています
    彼はジャズについて特に精通しています。

    もう一人はチンペイさんです。
    チンペイはまた、東京の写真家でもありました。
    しかし、帯広で出会いは
    それから安曇野の隣の松本市で
    私は無料のラジオディレクターです。
    長野県でラジオコマーシャルを変えた男、
    それは7色の声を持つ男と呼ばれています。

     

     

    posted by: gizan763 | 帯広 | 13:09 | comments(0) | - |